マンション内覧会の注意点など一級建築士からのメッセージVol.004

マンション内覧会同行サービス[東京/神奈川/千葉/埼玉]
トップページ一級建築士からのメッセージ > 機器を使うマンション内覧会検査について

一級建築士からのメッセージ Vol.004

機器を使うマンション内覧会検査について

内覧会において、同業者の中で機器を使う検査について否定的な見解を見かける事がありますが、弊社では機器を使う検査を積極的に肯定する立場をとっています。その有用性について皆様に理解を深めていただく思い見解を述べてみたいと思います。

弊社ではマンション内覧会において、主に床の水平検査用として「デジタル表示の水平器」、主に壁の垂直及び建具の垂直の検査用として「オートレーザーの測定器」、ホルムアルデヒドの測定(ご要望がある場合のみ測定)用の「ガス検知器」を使用しております。

デジタル表示水平器について(主に床の水平測定に使用)

建築は、これだけ発達した現代社会においても、その多くの部分が人間の手作業に委ねられていますので、その意味では大変にローテクの業界という事になりま す。また 梅雨の時期は湿気で膨張、また 冬期は乾燥から収縮と年間を通して微妙に伸縮を繰り返しています。このような理由から「完璧に水平な床」はこの世の中には存在しないのも事実です。

主要な部屋の床をこの測定器で計測致します。上記の様な理由で各々の場所で微妙に数値が変わります。測定結果が一定の範囲の中(一般的には 3/1000以下-1.0mあたり3mmの誤差)で収まっていれば所謂、許容範囲の中という事になります。

程度問題ですが極端な乱れがなければ数値データに拘る必要はないと思います。実際の生活感覚で歩き廻って違和感がなければ大丈夫と判断しても間違っていな いと思いますが、高価な買い物ですから、測定器による客観的な数値データも総合的な判断の有用な材料になります。購入した物件の施工精度をご自身の眼でも 確認して問題がなく納得する事で漠然とした不安感も払拭出来ます。是非にご一緒に計測に立ち会って下さい。

床の乱れが大きい場合は、下記のオートレーザー測定器で床の傾斜を実寸で計測する事も可能です。また、逆に この水平器で壁の傾斜の測定もある程度可能です。

オートレーザーについて(主に壁の垂直測定、建具の垂直測定に使用)

主要な部屋の壁の垂直、建具の垂直等をこの測定器で計測致します。測定器から出る赤いレーザー光線を対象部に当てて傾斜を確認します。

壁も上記の床と同様の理由で「完璧に垂直な壁」は存在いたしません。微妙に傾斜はあるものです。測定結果が一定の範囲の中で収まっていれば許容範囲(数値は床の場合と同じ)の中という事になります。

傾斜の大きい壁に、背の高い家具等を壁一杯にくっつけて置いた時に、横からみると目立つ事があります。また住戸境のコンクリート壁で直仕上げの場合に垂直 の精度が乱れている事があります。壁の垂直も目視で違和感がなければ、数値データに拘る必要はないと思いますが、高価な買い物ですから床と同様の考え方 で、ご自身の眼でも是非に確認して状況を把握しておく事が大切に思います。

ホルムアルデヒドの測定(ご依頼いただいた場合のみ)について

接着剤等から放散される人体に有害なホルムアルデヒドの測定です。揮発性のものですから季節による気温、また室内温度等の影響を受け測定結果は微妙に差が出ます。 内覧会では事前に「充分な換気をしている場合」逆に「全く換気をしていない場合」等と状況は様々です。一律に同じ条件で測定する事が難しいのも事実です。

弊社で内覧会に持参するのは簡易測定器ですので、上記の様に、季節、また室温等で微妙な違いがでますが、内覧会時点での現状を近似値で把握する事は可能です。

国連の WHO、または国の厚労省の指針として0.08PPM以下を求められていますが、事の性質上、指針値を越えた0.09PPMが即危険で、以下の 0.07PPMで以下だから安心という事とは違うのだと思います。また、内覧会の時点では当然の事ですが家具等はありませんので、実際の生活環境とは違い ます。感じ方に個人差が非常に大きいものの様です。

※弊社のマンション内覧会同行サービスでは平成23年 11月15日以降「ホルムアルデヒドの検査」は行なっておりません。ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物 (VOC)による室内空気汚染を防ぐため、いくつかの対策が法制化されました。現在では、基本的に建物の居室等の内装材はJASやJISの規制に合致する ものしか使用されていません。実際の検査においてもホルムアルデヒドの異常値は殆ど認められません。したがいまして、このホルムアルデヒドの検出検査は致 しませんが、化学物質過敏症などで特に必要と思われる方はお申込みの際にホルムアルデヒドの検査を要する旨を記載下さい。無料で検査致します

マンション内覧会同行サービス(首都圏・大阪圏・名古屋圏)についてのお問合せは・・・・・・